初めての海外一人旅ガイド

一人旅はどこに行く?海外旅行の行き先の決め方をまとめてみた

いざ海外旅行に行ってみようと思っても、色々な国があるので迷いますよね。

具体的に「トルコで気球に乗りたい!」とか「ロシア美女が好きだからロシアに行くんだ!」などとやりたいことが決まっている人は別ですが、なんとなく海外に行ってみたい人も多いはずです。

初めての海外だし、近場の台湾・韓国・グアムあたりでいいかというのも一つの考え方ですが、どうせなら行きたい国をはっきりさせてみましょう。本当に行きたいと思える国が見つかると、旅もいっそう楽しくなりますよ!

今回は初海外旅行の行き先を決める3つのポイントを紹介します。それぞれのポイントを自分なりに考えて、行き先を決定してみてください。

旅に行く目的をはっきりさせよう

何をしに海外へ行きたいのかを考えてみましょう。漠然と海外に行きたいという人でも、何かしらやりたいことはありますよね。美味しいもの食べたいとか、絶景を見たいとか、ひたすら癒されたいとか。

そんな旅行の目的になりそうなものを以下に整理してみました。例として挙げた場所はざっくりとしたものですが、初海外を想定しているのでアフリカと南米は省いています。

見たいものがある

・古いメルヘンな街並みを見たい→ヨーロッパ
・遺跡や寺院を見たい→東南アジア・インド
・綺麗な海を見たい→タイ・フィリピン・ハワイ
・珍しい動物を見たい→マレーシア・インドネシア・オーストラリア

ジャンルを決めて、さらに細かく考えてみると…

遺跡→アユタヤ・スコータイ(タイ)、アンコールワット(カンボジア)、ボロブドゥール(インドネシア)

ビーチ→プーケット(タイ)、ハワイ・グアム(アメリカ)、セブ(フィリピン)

などが挙げられます。

これについては世界の絶景まとめ、世界遺産まとめなどのサイトを見て探すのが一番ですね。ネットサーフィンをしている中で、一つくらいは特に印象に残る場所が見つかるはずです。

食べたいものがある

  • ベトナムでフォーを食べたい
  • 台湾で小籠包を食べたい
  • 韓国で焼き肉を食べたい
  • タイでトロピカルフルーツを食べまくりたい

など、食べるのが好きな人は料理から探してみても楽しいですね。物価の安い国なら、日本では高いものも破格の値段で食べられたりするので、食い倒れ旅にするのも可能です。

体験したいものがある

フィリピンの綺麗な海でスキューバダイビングをしてみたい、タイでマッサージを受けてみたい、ナイトマーケットで買い物をしてみたい、などアクティビティ系から考えるのもアリです。

なんでもやりたいし、ひとまずいろんな国をまわりたい

特にやりたいこともないけれど、ひとまずいろんな国に行ってみたいという場合は、国が密集している地域を選びましょう。近場なら東南アジア、少し遠くても良いならヨーロッパがオススメです。

東欧の治安・物価・観光情報まとめ 行った感想を激しく添えて~ 東欧周遊旅行に行ってきました!今回は行ってみたそれぞれの国の治安・物価・観光情報などを紹介します。具体的にはトルコ・イスタンブール・パムッカレ・カッパドキア、ブルガリア・ソフィア、セルビア・ベオグラード、サラエボ、クロアチア・ドブロブニク、モンテネグロ・コトル、アルバニア、ギリシャ・カランバカ・アテネ・サントリーニです...
東南アジアのおすすめ観光地・観光スポットTOP5を厳選!去年の2月の終わりから3月まるまる東南アジアに行ってきました。 周ったのは、カンボジア・ベトナム・ラオス・タイの4カ国です。今回はその中から私が特に行って良かったと思う場所TOP5を紹介します。たくさん周った中から厳選したおすすめの観光地・観光スポットなので、良かったら東南アジア旅行計画の参考にしてください。...

季節には注意

それぞれの国には観光のベストシーズンが存在します。東南アジアなら雨季より乾期、ヨーロッパなら春~秋です。

基本的にはベストシーズンの方が観光の幅は広がりますが、観光客は多くなります。

一方のオフシーズンでは雨が多かったり、極端な気温のため、できることは減ります。しかしベストシーズンに比べてホテル代は安いです。

海に行ったけれど寒くて泳げない、乾期に行ったせいで観光地の景色がしょぼい(パムッカレ談)などの失敗をしないように気をつけましょう。

確保できる日数を考えよう

旅の目的が決まったら、どのくらいの休みをとれるか確認しましょう。

飛行機のフライト時間を考えると、2~3日でヨーロッパで行くのは難しいです。行けたとしても弾丸旅行になります。それもそれで楽しいですが、どうせ行くならじっくりと観光したほうがお得ですよね。

最低限確保しておきたい日数を場所ごとにまとめてみたので、参考にしてください。

2~3日韓国、グアム、シンガポール、香港、台湾
3~4日タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー
5~6日アメリカ、カナダ、ヨーロッパ
7日以上南米、アフリカ

予算を考えてみよう

最後におおまかな予算を計算してみましょう。

旅にかかる主な費用は、航空券代・食費・観光費・移動費・宿泊費の5つです。これらは旅のスタイルと行き先によって変わるので、個別に調べる必要があります。

航空券代→「スカイスキャナー」

宿泊費→「Agoda」

目的に沿ったことができる国が複数あるなら、より物価の安い国を選ぶことでカバーできる場合もあるので、色々な国の物価を調べてみましょう。ひとまず出費を抑えたいならアジアの国々に行くしかないですね。

ちなみに、海外旅行での日本人1人当たりの平均消費額は241,600円らしいです(JTB 2019)。これを多く感じるか、少なく感じるかも旅のスタイルによって変わってきます。

漠然としているなら定番の国がオススメ

初めての海外の場合は,情報量の多い国に行った方が安心です。日本人観光客の多い町なら、日本語が通じるお店もたくさんありますし、旅行記も豊富なので観光情報も得やすいです。

日本政府観光局(2012~2016年)の調査より、日本人の渡航数ランキングを見てみましょう。

1位アメリカ
2位中国
3位韓国
4位台湾
5位タイ
6位シンガポール
7位ベトナム
8位香港
9位インドネシア
10位ドイツ

はっきり行きたいところが無いという人は、この中から選んでおけば観光の難易度は下がります。初めての海外は、ひとまず近場から行ってみるのもオススメですね。

海外旅行の行き先の決め方:私の例

  • ただ色々な国を見てみたい→国が密集している地域
  • 初海外旅行なので不安→遠すぎない国、治安の悪くない国、情報のある国
  • 金はない→物価の安い国
  • 春休みで時間はあった

以上の条件に最適な場所を探すと、東南アジアという結果になりました。なんとなく海外に行きたくて、お金の無い大学生の多くは、この考えで東南アジアに決めればOKです。

実際に行ってみると、たくさん一人旅の大学生がいましたよ。

海外旅行の行き先の決め方まとめ

  1. 目的をはっきりさせよう
  2. どれくらい休みがとれるか考えよう
  3. 予算と相談しよう

まずは目的をはっきりさせて、国をしぼりましょう。その目的が特定の国でしかできないなら、旅行先は決定です。

どこの国でもできそうなら、予算と日数と相談して最適な場所を見つけます。それでも複数の選択肢が残ったら、治安・物価・食べ物などから好きな国を決めてください。

以上のことをすれば旅行先も見つかるはずなので、じっくり整理して自分なりに考えてみてくださいね。
この記事が旅先をきめる手助けになれば幸いです。

海外で一人旅をしてみたい!という人へ、

行き先決定~当日の飛行機の乗り方まで、必要な全手順をまとめました。

ネットサーフィンしまくって収集する必要のある情報をキュッとまとめたので、良かったら活用してみてくださいね。

▶海外一人旅の全手順