滋賀

琵琶湖の水中に立つ大鳥居「白髭神社」情報まとめ~行ってみた感想を添えて~

滋賀県 高島市、琵琶湖北湖の西岸に水中から立つ鳥居があります。

水中に立つ鳥居は全国的に見ても珍しく、鳥居の朱色と湖の赤色のコントラストが目を惹きます。

今回は、そんな大鳥居を持つ「白髭神社(正式には白鬚神社)」の観光情報を、実際に行った感想を添えながらまとめました。

2015年に日本遺産に登録されて以降、観光客が急増している神社ですが、マナー違反も多く見られたので、その辺の注意喚起も合わせて参考にしていただけたらと思います。

 

そもそも白髭神社とは?

白髭神社は近江最古の神社であり、近年は水中に立つ大鳥居が見られる絶景パワースポットとして有名になりました。

全国にある白髭・白髯・白鬚神社の総本宮であり、お祀りしている神様は、猿田彦命です。

猿田彦命は、天孫降臨の際に道案内をした神様として知られており、人の世のあらゆる営みや業ごとを先導する神様です。

御社の名前のような「延命長寿」や、交通安全、子宝、商売繁盛、縁結びなど様々な行いを導く、道開きの神様として信仰されています。

祀られている猿田彦命は白髪で白い鬚を蓄えた老人のお姿で、それが御社名の由来にもなっています。

なぜ大鳥居が水中に立っているのか?

白鬚神社の鳥居は、国道から58mも沖に立っています。

これには深い理由がありそうですが、実際には陸上に立てられた鳥居が琵琶湖の水位上昇に伴い水中に立つようになったという経緯だと伝えられています。

実際に弘安3年(1280年)の絵図では陸上に鳥居が描かれていて、現在の鳥居は1981年に再建されたものです。

 

白髭神社の境内図・営業時間・駐車場情報など

 

白鬚神社の境内図

入り口の鳥居の横に手水場があり、そのすぐ横が拝殿です。

 

本殿裏には階段があり、山側でも弁財天・稲荷社・天満宮・岩戸社など、様々な神様が祀られています。

 

おみくじの購入や、御祈願の受付は本殿横の社務所で対応しています。

滞在時間としては30分もあれば十分に境内を一周できます。

 

駐車場情報

観光バスとは別に、一般の車は26台停めることができます。

駐輪場は、20台程度停められるスペースと、白線で仕切られた5台の二輪を停められる場所の2箇所があります。

 

営業時間・入場料

参拝時間 : 24時間可

社務所営業 : 9時00~17時00

入場料 : 無料(駐車場料金もかかりません)

 

白鬚神社前の道路は横断禁止!

大鳥居は神社と国道を挟んだ琵琶湖の沖にあります。

そのため道路を挟まずに鳥居の写真を撮るためには国道を横断しなければいけません。

しかし現在のところ、この国道を横断することは禁止されています

神社前の国道は交通量が多く横断は危険です。過去には死亡事故も発生しています。

滋賀県警高島署によると、同神社を中心にした国道161号の上下1キロ区間で、18年末までの過去5年間で発生した人身事故は死亡事故1件を含む24件。

京都新聞 2019年9月22日

 

境内には、上の写真のように横断を禁止する看板が立てられ、日本語と中国語の音声でも横断を控えてくださいという喚起がされています。

道路を渡った先にも横断禁止の看板が立てられているのですが、実際には渡っている方が多いです。

私が行った際にも、車にクラクションを鳴らされながら横断している人がたくさんいて、マナー違反が目立ちました。

鳥居の近くで写真を撮りたい気持ちは分かりますが、それで事故を起こせば元も子もありません。

運転を生業とされている長距離トラックの運転手さんもたくさん通る道です。

自己中心的な行動は慎んで、敬虔な気持ちで参拝したいですね。

 

白髭神社の場所と行き方

住所 : 滋賀県高島市鵜川215

公共交通機関でのアクセス

白髭神社の最寄駅は、JR湖西線「近江高島駅」です。

近江高島駅~白鬚神社までは2.8kmほど。

行き方としては…

  1. 徒歩 (約40分)
  2. レンタルサイクル (約15分)
  3. タクシー (約4分)

があります。

 

レンタルサイクルで行く場合

レンタルサイクルは近江高島駅で借りることができます。利用希望日の2日前(午前中)までに予約が必要な他、貸出し時間が9時~13時と短いため注意が必要です。

利用料金は、2時間400円、3時間600円、4時間800円です。

レンタル時には、加えて300円の保証料が必要ですが、13時までに自転車を返せば返却されます。

レンタサイクル | びわ湖高島観光ガイド

 

タクシーで行く場合

一番費用はかかりますが、数人で行くなら手っ取り早くてオススメです。

近江タクシー 0740-22-0106

 

車で行く場合

白鬚神社は駅から中途半端に離れているので、車やバイクで来るのがオススメです。

湖岸道路を通っていれば必ず目につく場所にあるので、琵琶湖一周時に立ち寄りやすいですね。

京都・大阪方面から来る場合は、京都東ICから国道161号(湖西道路)を北上。

福井・名古屋方面から来る場合は、米原JCで北陸道へ、木之本ICから国道8号・303号・161号を南下。

琵琶湖を眺めながら、下道の湖岸道路をのんびり行くのもオススメです。湖西・湖北は人が少ないので渋滞する場所もあまりありません。

 

白髭神社の周辺観光

 

メタセコイヤ並木・マキノピックランド

全長2.4kmに渡って、約500本のメタセコイヤが植えられた並木があります。

整然と等間隔に植えられた並木は見応えがあり、特に紅葉の時期には多くの人が訪れます。

すぐ側にはレストラン、売店、直売所などのあるマキノピックランドがあり、サクランボ・ブルーベリー・ブドウなどの果物狩りもできます。

マキノピックランド公式ホームページ

白鬚神社から北に25kmほどの場所です。

琵琶湖一周で立ち寄りたい「マキノのメタセコイヤ並木道」情報まとめ琵琶湖の西、マキノ町にある「メタセコイヤ並木道」。 延長2.5kmに渡って約500本のメタセコイヤが植えられた光景は圧巻で...

 

神社の鳥居の周りでアクティビティ【SUP・カヌー体験・キャンプ場】

白髭神社から北に900mほどの近場に、白ひげ浜というビーチがあります。

ここでは「SUP」という新感覚のアクティビティを体験できます。

ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいくものです。

白ひげ浜では、SUPで行いながら白鬚神社の鳥居周辺を散策するSUPクルージングが行われています。

対象年齢は7歳からで初心者向けの内容で、1人~団体まではば広く受け入れ可能なので、興味のある方はぜひやってみてはいかがでしょうか。

>>>SUP体験をしてみる

 

SUP以外にカヌー版もあります。

>>>カヌー体験をしてみる

 

白ひげの浜では、SUPやカヌー体験などのアクティビティの他、キャンプやバーベキューも可能です。

この周辺だけで1日遊べますね。

 

道の駅 藤樹の里 あどがわ

白鬚神社から方に6.5kmの場所にある大きめの道の駅です。

滋賀名物の鮒寿司や、川魚・湖魚の佃煮、地元の新鮮な野菜などを購入できます。

レストランと定食屋も入っていて、安曇川産のアドベリーを使ったデザートや、近江牛のすき焼き定食などを食べることができます。

地元の美味しいものを食べるなら道の駅が一番ですね。

 

白髭神社情報まとめ

  • 御祭神はあらゆる導きの神様「猿田彦命」
  • 道路の横断は禁止
  • 周辺でのアクティビティもオススメ

私が数年前に来た時には、注意換気の看板は無かったのですが、現状では道路を横断できません。

ただ鳥居目当てで来る人がほとんどだと思われるので、何か有効な対策が打たれることを期待したいですね。

 

湖西エリアは少しアクセスが面倒ですが、その分だけ水も綺麗で、まさに風光明媚な場所です。

白鬚神社に訪れる際は、ぜひ周辺のスポットも回ってみてくださいね。

海外で一人旅をしてみたい!という人へ、

行き先決定~当日の飛行機の乗り方まで、必要な全手順をまとめました。

ネットサーフィンしまくって収集する必要のある情報をキュッとまとめたので、良かったら活用してみてくださいね。

▶海外一人旅の全手順