滋賀

曽根沼公園情報まとめてみた~バーベキューはできる?~

天気の良い休日はどこかへ出掛けたくなりますよね。

緑の多い公園で散歩したり、家族や友達とバーベキューする人も多いはず。

今回紹介する曽根沼公園は、沼を中心にした自然豊かな公園で、休日には近隣から多くの人々がやって来ます。

彦根市民の筆者はたまに散歩に行くのですが、ふと調べてみるとあまり公園の情報が出てこないんですよね。

そこで独自に曽根沼公園情報をまとめてみたので、彦根周辺でBBQする場所や緑の多い大きな公園を探している人は参考にしてみてください。

曽根沼公園とは

場所は滋賀県彦根市の琵琶湖のすぐ隣です。

曽根沼というぐるっと一周すれば2km程度あるような大きな池を囲むように公園が整備されています。

湖岸道路を彦根に向かって走れば、大きな沼が目に入るので、まず見つけられるはずです。

荒神山という小山と琵琶湖に挟まれた位置にあります。

曽根沼公園マップ

池を一周することができますが、主に荒神山側の芝生ゾーンと森ゾーンが大きな部分です。

芝生ゾーン

ちょっとしたアスレチックや、あずま屋があります。

定期的に草刈りがされているのできれいな芝生です。

主にバーベキューをする人はここを使っていますね。土日・祝日には複数のグループがバーベキューしているのを見ます。

曽根沼公園は公式でバーベキューが認められているのでご心配なく!

曽根沼公園にはトイレが2つありますが、そのうちの1つが芝生広場のすぐ横にあります。使いやすくて良い場所にありますね。

屋外トイレにしては、掃除がしっかりされていてきれいでした。

岸辺ではバス釣りをしている人がいます。橋の上や、その周辺の開けた場所で釣りしてる人が多いです。

それ以外の場所はヨシが多いので投げにくそうですね。

お魚ボックスも完備しています。

芝生ゾーンの東側には小さな小山?があります。いかにも子供が喜びそうです。

夜は猪が出るようで、公園と農地をつなぐ場所には、イノシシ対策の柵が張り巡らされています。実際に背後の荒神山にはかなりの数のイノシシが生息しているらしいです。

森ゾーン

サクラ・紅葉・松などからなる森があります。

特徴的な樹木として、ヌマスギという木が植えられています。あまり他の公園では見かけない樹木です。

写真のように根っこが地上にボコボコと付き出してくるのが面白い木です。

根本が水に使ったような場所に自生するので、そのような場所でも根から呼吸ができるようになっているそうです。

歩道のコンクリートも突き破ってますね。

曽根沼公園の駐車場は主に4つ

第1駐車場

公園内で一番大きな駐車場です。60台以上の車を停めることができます。

きれいなトイレもこの駐車場にあります。

自販機もあったりして便利ですね。ほとんどの方にとってはここがメインの駐車場になると思います。

第2駐車場

芝生ゾーンに最も近い駐車場です。バーベキューをするなら荷物を運びやすいこちらの駐車場を使うといいでしょう。

ただ駐車できる台数は10台程度なので土日などは埋まっている場合もあります。

第3駐車場

広場と対岸の場所にある駐車場です。湖北方面から来られる場合は、湖岸道路から農道を進むことでアクセスできます。

駐車可能な台数は13台です。湖岸道路からの休憩の車や、バス釣りの人がこちらの駐車場を使っている印象です。

第4駐車場


こちらも広場の対岸にあります。沼の西の果てです。

湖岸道路からアクセスすることができるのでこちらも休憩の車が多いです。広場からかなり離れているので、公園を利用するならあまり使う必要はないかもしれません。上記の駐車場が埋まっていた際の最終手段ですね。

曽根沼公園まとめ

湖岸道路のすぐ隣なのでアクセスもしやすく、管理もしっかりとされていてきれいな公園です。植えられている樹種も多種多様で、春の桜・藤、秋の紅葉、冬の山茶花など一年を通して楽しむことができます。もちろんバス釣りやバーベキューも可能です。

あまり知られていない地域の公園ですが、散歩したりバーベキューするにはとてもいい環境なので、興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

以上、曽根沼公園情報まとめでした。

海外で一人旅をしてみたい!という人へ、

行き先決定~当日の飛行機の乗り方まで、必要な全手順をまとめました。

ネットサーフィンしまくって収集する必要のある情報をキュッとまとめたので、良かったら活用してみてくださいね。

▶海外一人旅の全手順